2015年07月19日

7/26 言霊百神講座

2015年4月より月1回開催してきました「言霊百神講座」のお知らせです。
今回の「言霊百神講座」は、大下伸悦先生といっしょに開催します。
今回は古代文字(神代文字)ワークを行いたいと思います。

kagami.jpg

これは以前に私が開催した言霊講座で書いていただいた古代文字(神代文字)の八咫鏡(やたのかがみ)です。
完成すると、とても立派なものです。
なにより自らの手で書いたものなので、自らの思いが込められた尊いものになります。

今回は八咫鏡(やたのかがみ)ではありませんが、とても素晴らしいものです。
古代文字(神代文字)ワークのほかに、言霊のお話しをします。

多忙な大下先生がようやく言霊百神講座に合流してくださいます。
久々ですので是非ご参加いただけると幸いです。


日時 2015年7月26日(日)13:30〜15:30
講師 大下 伸悦 加津間 広之
会費 3,000円

お申込 こちらのフォームにてお申込ください。

会場 芸術文化情報ステーション シアターみすまる
〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町2-13-1
posted by ナビゲーター at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

第3回言霊百神講座

2015年4月より月1回開催してきました「言霊百神講座」のお知らせです。
3回コースという形で開催しまして、今回が3回目となります。
第1回目は、ざっくりと全体像をお話しました。
第2回目は、言霊百神の前半の五十神の話を中心にお伝えしました。
今回の第3回目は、後半の五十神の話を中心にお伝えする予定です。
第1回目・第2回目に参加されていない方でも参加できるようにお伝えするつもりです。
ご参加いただけると幸いです。

日時  2015年6月27日(土)14:00〜16:00
講師  加津間 広之(言霊百神学びの会 主任研究員)
会費  3,000円+書籍代
   『言靈(ことたま)御鏡ノ解 萬教ノ源【再編版】』をテキストにいたしますので
    お持ちの方は必ずご持参ください(もちろん書籍代はかかりません)。
    お持ちでない方は、当日お売りいたします。
会場  芸術文化情報ステーション シアターみすまる
    〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町2-13-1

お申込 こちらのフォームにてお申込ください。
    http://kototama.net/contact/
posted by ナビゲーター at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

第1回言霊百神講座ご報告および第2回目のお知らせ 

言霊百神学びの会
加津間広之でございます。

山腰明將先生の「言靈(ことたま)御鏡ノ解 萬教ノ源」発売されます。
http://snb-omega.com/?pid=89712523

この本の出版を皮切りに「言霊百神学びの会」としていよいよ本格始動していきます。
そのスタートといたしまして、ご報告が遅くなってしまいましたが
2015年4月25日(土)に「第1回言霊百神講座」を開催させていただきました。
ご参加いただいたみなさま誠にありがとうございます。
IMAG2871.jpg

2015年5月23日(土)に第2回目が開催されます。
今回は山腰先生の本も届きますので、出版記念?講座となります。
ご参加いただけると幸いです。

日付 2015年5月23日(土)
時間 17:00〜19:00
会場 芸術文化情報ステーション・シアターみすまる
〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町2丁目13-3
講師 加津間 広之(言霊百神学びの会・主任研究員)
参加費3,000円(当日お支払いください)
お申込みは下記のフォームにてお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a0ff7b1c104830
posted by ナビゲーター at 03:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

「言霊百神」講座

こんばんは、手塚尚孝です。

2月8日(日)相模大野にて
大下伸悦先生の『言霊百神』講座が開催されました。

東京での言霊講座は1年半ぶりで待ちに待った講座です

古事記は、言霊の書です。
実に精密な言霊の解説書でもあり運用書でもあります
とのお話から始まりました。

「神」とははたらきである。
どこか遠くにあるものではありません。
機能であり、はたらきです。

想いが陽であり、行動が陰である。

イザナミの命がアマテラス神をお生みになったときに、
胞衣(恵那)を洗われ、真っ赤にそまったとされる血洗い池、
近くに建てられた血統神社、恵那山にあります恵那神社。

2・8言霊.jpg

私達は五つの精神宇宙を駆使して生きている、
伊勢神宮は五つの精神宇宙の駆動装置の側面を持っているとのお話。

そしてメインテーマでもあります「天の岩屋戸」神話についての真実が語られました。

「今だけ・自分だけよければの欲望・嫉妬・陰謀が支配する暗黒の精神宇宙」から、
「アマテラス大御神の司る精神次元」を復活させる、
「言霊構造の構築の様子」を具体的に述べているのが、
「天の岩屋戸」の神話なのですとお話くださいました。

DSC_0003.JPG

アマテラスの精神次元とは『利他』です。

利他とは自他同然の域です!!

言霊研究員の加津間さん、西さんも壇上に上がりました!

DSC_0001.JPG

日本という素晴らしい国に生かされていることを改めて実感しました。

大下先生ありがとうございました。
posted by ナビゲーター at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東国三社へ

1月31日に言霊研究員メンバーで
東国三社へ参拝に行ってきました。

東国三社とは、鹿島神宮・息栖神社・香取神宮の三社の総称です!

江戸時代には、お伊勢参り後の東国三社参りとして多くの人が巡拝したと言われていて、
2000年以上の歴史を持つ聖地です。

香取神宮の御祭神は経津主神(フツヌシノカミ)

出雲の国譲りの神話にも出てくる
鹿島神宮の御祭神である
武甕槌大神(たけみかつちのおおかみ)と一緒に
大国主神(おおくにぬしのかみ)と
武力と交渉で渡り合って
国譲りをさせた神様で、 海上守護、武力、交渉の祖神です。

DSC_1065.JPG
香取神宮鳥居

DSC_1067.JPG
香取神宮拝殿

鳥居をくぐりますと、とても清々しい雰囲気で、心が洗われます。

息栖神社へ

御祭神は九那戸神(くなとのかみ)

DSC_1074.JPG
息栖神社鳥居

DSC_1088.JPG
息栖神社参道

一の鳥居の両側に二つの鳥居があり、
此の中から清水が湧いています。

伊勢の明星井、伏見の直井と併せて、
日本三所の霊水と言われて、
神社前の川一帯が海だったころから湧き出ていて、
潮の中にあって真水が出るので、
忍潮井(おしおい)と名前がつけられたそうです。

最後は鹿島神宮へ

御祭神は武甕槌大神(たけみかつちのおおかみ)

古事記の神産みにおいて、
伊邪那岐命が火の神軻遇突智の首を切り落とした際に、
十拳剣「天之尾羽張」の根元についた血が飛び散って生まれた三柱の神のうちの一柱である。

日本神話最強の武神です。

DSC_1107.JPG
鹿島神宮鳥居

DSC_1094.JPG
鹿島神宮拝殿

三社を巡り、
エネルギーをいただき、
リフレッシュできました。

言霊百神学びの会 手塚尚孝
posted by ナビゲーター at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする