2015年08月30日

小笠原孝次先生スペシャル【9月26日(土)言霊百神講座】

言霊百神学びの会の加津間広之でございます。
9月26日(土)の言霊百神講座のテーマは『小笠原孝次先生スペシャル』です。
今回はとても強力な助っ人講師をお迎えします。


日時  2015年9月26日(土)13:15〜15:45(開場13:00)
講師  石川 佑二 先生 ・ 加津間 広之
   (今回も大下先生がいらっしゃるかもしれませんが未確定です)
参加費  3,000円

会場  芸術文化情報ステーション(大綱会館2F)
    〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町2-13-1

お申込は下記のフォームにてお願いいたします。
http://kototama.net/entry/


【講座内容】
● 石川佑二先生(小笠原孝次先生の著作権者)のお話し
● 恒例の神代文字の書のワーク(加津間)
● その他


【石川 佑二 先生のご紹介】

言霊学の系譜は明治天皇に遡るといわれています。
明治天皇と皇后様の言霊学研究のお相手を務めたのが、
お付きの書道家でいらっしゃった山腰弘道先生。
そして言霊学は、山腰弘道先生から御子息の山腰明將先生へと継承されました。

『言靈(ことたま)御鏡ノ解 萬教ノ源【再編版】』(新日本文芸協会Ω出版) 参照
http://snb-omega.com/?pid=89712523

山腰先生の言霊学を継承し、それを更に大きく発展させたのが小笠原孝次先生です。
小笠原先生は天才的な御方だったようで、言霊学において最も偉大な功績を残されました。

石川佑二先生は、そのような小笠原先生の下で20年以上に亘って学ばれました。
石川佑二先生のお名前をはじめて聞く方が多いかもしれません。
実は、石川先生は小笠原先生のことを最も良く知り、最も近しい間柄にありました。

小笠原先生は1982年にお亡くなりになりました。
発表したもの、未発表のもの、小笠原先生は膨大な数の著作物を残されました。

著作権は法律で死後50年保障されています。
その著作権はどうなっているのでしょうか?

小笠原先生が亡くなった後、運営していた第三文明会とすべての著作物は
小笠原先生の奥様に引き継がれました。
(いわゆる遺産相続ですから当然ですね)

その後、小笠原先生の奥様は、ある事情ですべての著作物を手放すことになりました。
その際に、法的に正式な著作権譲渡の契約を交わし、
すべての著作物を受け継いだのが石川佑二先生だったというわけです。

なので小笠原先生の著作物の複製等は、
著作権者である石川佑二先生の許可なくすることはできません。

小笠原先生が晩年に交流を持ったお一人に太田龍先生がいらっしゃいます。
http://www.ohtaryu.jp/blog/2451-2500/j-1216657359.html

小笠原先生が亡くなった後、太田龍先生は著作権者の石川佑二先生といっしょに
『小笠原孝次先生著作全集』を出そうと実際に動いていらっしゃいました。

その太田龍先生も2009年にお亡くなりになり、
それ以後『小笠原孝次先生著作全集』も頓挫してしまっています。

私(加津間)は、山腰明將先生の著書を出版するにあたり、
言霊学の系譜を調査・取材していくなかで、石川佑二先生と知り合うことができました。
そして、言霊百神学びの会に全面協力をしてくださることになりました。

頓挫してしまっている『小笠原孝次先生著作全集』の出版にもご協力できたら最高だなと思います。

石川佑二先生からお話しいただける言霊や小笠原先生の話、私自身が楽しみで仕方ありません。

今のところこんな感じのテーマが頭に浮んでいらっしゃるそうです。

● 小笠原孝次先生の著作権について
● あいうえお五十音を学ぶことについて
● 言霊 の構成と和歌(小倉百人一首何首か等)について
● 伊勢神宮神明造り と 大祓祝詞 について
● その他

9月26日(土)みなさまのご参加をお待ちしております。

お申込はこちらです。
http://kototama.net/entry/
posted by ナビゲーター at 03:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

8月22日 言霊百神講座のご案内

2015年4月より月1回開催してきました「言霊百神講座」のお知らせです。

8月の言霊百神講座は、
ご要望がありました八咫鏡(やたのかがみ)の書のワークを行いたいと思います。

kagami.jpg

書を通じて言霊を体感していただきます。
書きあげるととても立派なものです。
ぜひお部屋にお飾りいただき言霊空間になさっていただきたいと思います。

ご参加いただけると幸いです。

日時 2015年8月22日(土)13:15〜15:45(開場13:00)
講師 加津間 広之(言霊百神学びの会主任研究員)
会費 3,000円
お申込 こちらのフォームにてお申込ください。
   教材準備の都合上、8月21日(金)17:00までにお申込ください。

会場 芸術文化情報ステーション(大綱会館2F)
〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町2-13-1
posted by ナビゲーター at 01:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月26日 言霊百神講座報告

7月26日 言霊百神講座のご報告です。
当初の予定と変わりまして、フロンティアショップ様主催の「食と農の真実」と
コラボする形での開催となりました。

大下先生も久しぶりに言霊百神講座でお話しいただきましたので
私にとっても貴重な時間になりました。

言霊百神講座にはじめてご参加いただいた方にも関心のあるお言葉をいただき
とても嬉しく思います。

ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

canvas2.jpg

canvas.jpg
posted by ナビゲーター at 00:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする