2015年02月13日

東国三社へ

1月31日に言霊研究員メンバーで
東国三社へ参拝に行ってきました。

東国三社とは、鹿島神宮・息栖神社・香取神宮の三社の総称です!

江戸時代には、お伊勢参り後の東国三社参りとして多くの人が巡拝したと言われていて、
2000年以上の歴史を持つ聖地です。

香取神宮の御祭神は経津主神(フツヌシノカミ)

出雲の国譲りの神話にも出てくる
鹿島神宮の御祭神である
武甕槌大神(たけみかつちのおおかみ)と一緒に
大国主神(おおくにぬしのかみ)と
武力と交渉で渡り合って
国譲りをさせた神様で、 海上守護、武力、交渉の祖神です。

DSC_1065.JPG
香取神宮鳥居

DSC_1067.JPG
香取神宮拝殿

鳥居をくぐりますと、とても清々しい雰囲気で、心が洗われます。

息栖神社へ

御祭神は九那戸神(くなとのかみ)

DSC_1074.JPG
息栖神社鳥居

DSC_1088.JPG
息栖神社参道

一の鳥居の両側に二つの鳥居があり、
此の中から清水が湧いています。

伊勢の明星井、伏見の直井と併せて、
日本三所の霊水と言われて、
神社前の川一帯が海だったころから湧き出ていて、
潮の中にあって真水が出るので、
忍潮井(おしおい)と名前がつけられたそうです。

最後は鹿島神宮へ

御祭神は武甕槌大神(たけみかつちのおおかみ)

古事記の神産みにおいて、
伊邪那岐命が火の神軻遇突智の首を切り落とした際に、
十拳剣「天之尾羽張」の根元についた血が飛び散って生まれた三柱の神のうちの一柱である。

日本神話最強の武神です。

DSC_1107.JPG
鹿島神宮鳥居

DSC_1094.JPG
鹿島神宮拝殿

三社を巡り、
エネルギーをいただき、
リフレッシュできました。

言霊百神学びの会 手塚尚孝
posted by ナビゲーター at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

大下伸悦さんの言霊講座のお知らせ

明けましておめでとうございます。
手塚尚孝です。
今年もよろしくお願い致します。

2月8日(日) 午前 相模大野にて
言霊研究家で「言霊百神」の著者である大下伸悦さんの言霊講座を開催します。
大下さんは伊勢神宮奉納文及び神代文字保存運動を展開するため全国で
古事記の朗読会を開催なさっています。 著書「言霊百神」は各界で大きな反響を呼んでおります。
「新時代の農業」普及活動でお忙しい方ですが今回は久しぶりの言霊講座となります。
どうぞ ご参加ください。

日にち 2月8日 日曜日 時 間 午前 10時30分から12時30分まで  
開場 午前10時
場 所 相模大野 ユニコムプラザさがみはら セミナールーム   
   小田急線 相模大野駅前     bono相模大野 サウスモール3階 
   http://unicom-plaza.jp/access/
会 費 3,500円  (事前申し込みの方)

詳しくはこちら  さがみ健康クラブ     
http://bit.ly/1vYWt1m
http://sagami-kenkou.sakura.ne.jp/index.php?FrontPage

☆ お申込みは こちら
  新日本文芸協会Ω ネットショップ 
  http://snb-omega.com/

主催 さがみ健康クラブ・新日本文芸協会 オメガ
お問い合わせ info@sagamioono.sakura.ne.jp

IMG_0094.JPG

内宮別宮 月讀宮にて 大下伸悦さん
posted by ナビゲーター at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

「言霊百神の集い」9月は20(土)開催です。

こんにちは、大下です。

今月の「言霊百神の集い」について…。
9月は、手塚先生の聖地ツアーは無いようです。
が。…、9月20日、流水亭での私の会のみとなります。
基本的に宿泊者のみで行わせていただきます。
14時より。

「言霊百神」という本がいつの間にか重版ということで、
この本を片手に伊勢神宮詣でをなさる方が増えているようです。
先日は、東京からわざわざ、神戸までいらしてくださった方が
いらっしゃいました。

その方は日本の伝統文字(神代文字という人もいる)で
体調を整える大家でいらっしゃいました。

身体と言霊一音一音の関係、こちらが学ばさせていただきたいと
思っております。

当日は、別冊を中心に行います。

翌日21日が農園の集まりとなりますので、言霊百神は少数で
行わせていただきます。ご了承ください。

21日の食事は、私が担当します。が、体調の悪い方は別な日を
選んでいらっしゃるようにしてください。

ソフト半断食は土との触れ合いや古代文字ワーク、体理学などと
絡めて行います。

お楽しみに。

お泊りの方は、できればシーツと枕カバーはご持参ください。
宿泊用の個室は増やしました。
大下

---------------

事務局代表 菅原です。
上記、9/20の「言霊百神の集い」大下講座
お申し込みは、こちらの流水亭申込みフォームよりどうぞ
http://www.gop55.com/index.php?clubhouse#h6c13115

流水亭、まだお越しでない方は、
ぜひその自由芸術農園の姿もお楽しみください。
下記、大下コラムの発信内容から、抜粋ご案内です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎雑草を特定の植物でコントロールする。
「木村秋則さんに自分たちの畑まで来てもらって直接指導を
受けてきたが、来春から神谷成章先生のところで研修を
させていただくことになった」。
そういう発表をなさったのが知人のAさん。

先月の流水亭の集いでシェアしていただいた。
「草取りが大変なので栽培面積を縮小することにした」との
発表をしてくださったのは、友人のナワジュン(縄手)さん。
何年も「自然農」を心がけて来られた方々である。
自然農といえば木村由一さんが有名である。
本によれば施 肥は米ぬかと油カス半々を用いている。
堆肥づくりには人糞もを用いるという。(わ たしは軟弱者なので
無理である)
初めは溝を掘り、かまぼこ型にウネをつくるという。
「でも、草取りが大変だ」と友人のNさん。
私は初めから草取りに煩わされないことを優先する。
そして、初日に植えてしまう。
やり方は大きくは4通り。
==========
●書籍について
祝・増刷
『すばらしきかな日本
−伊勢神宮の神域に遺された「知られざる神宝」−
物部尾輿(もののべおこし)編』
http://kilei.ocnk.net/product/137
アマゾンでも購入できます。

『言霊百神』
http://snb-omega.com/?pid=72738171

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
伊勢神宮奉納文・神代文字保存委員会 http://hounoubun-hozonkai.com/
〒303-0046 茨城県常総市内守谷町きぬの里2-18-1(新日本文芸協会内)
TEL:050-3735-9135 FAX:050-3488-3616
posted by ナビゲーター at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

8月23日(土) 言霊百神・神々の源流探訪ツアーin南木曽

「言霊百神・神々の源流探訪ツアー」のお知らせです。

南木曽流水亭の近くに、恵那山という所があります。
この地でイザナミ大神が、アマテラス神をお生みになり
その際の胞衣(えな・・胎児を包んでいた膜や胎盤)
を山の頂にうめたことから、
恵那山といわれるようになりました。
この地は日本の神話の原点と言われています。

IMG_1975 - コピー.JPG
恵那神社にて

近くには根ノ上湖という湖があり、ヤマトタケルノミコトが
来られたところです。
神社にもヤマトタケルノミコトが深くかかわっています。

今回ツアーでは、恵那神社、血統神社、血洗い池をまわります。
恵那神社は空気がとても澄んでいて、
参道の夫婦杉がとてもエネルギーに満ち溢れており、
荘厳な雰囲気の神秘的な神社です。
言霊講座では、大下伸悦さんの言霊講座も行います。

私たちは、神社参拝で、
何に対して参拝をしているのでしょうか?
五十音コトタマの秘密の
書としての古事記を通して、五十音コトタマを学び
深め、日常生活で活用していただきたいと思っています。

神話の原点の地でご縁のある方ご一緒しませんか。
皆様のご参加お待ちしてます。

IMG_2090.JPG
血洗い池にて

IMG_2124.JPG
大下伸悦さん 言霊講座

IMG_2125.JPG
---------------------------------------------------------------------------------
日時:8月23日  土曜日
   開場 12:00〜
12時半から15時ツアー 神社めぐり (車またはバス使用)
     
       恵那にあります恵那神社
       血統(ちあらい)神社 血洗い池を回ります。
       
   15時から17時 
       言霊講座内容:「言霊百神」
       言霊講座講師:大下伸悦さん 手塚尚孝さん
       
       流水亭にて言霊講座です。
       テキストは、「言霊百神」を使用します。
       お持ちの方は、ご持参ください。
      17時に終了です。

      
  集合場所:◎グリーンオーナー倶楽部南木曽「流水亭」
        〒399-5301 長野県 木曽郡 南木曽町 読書 3266-4

       名古屋から特急で約1時間 
       南木曽駅からは、徒歩15分です。
       初めての方は、タクシーでどうぞ
       神戸(ごうど)流水亭といっていただければ、ワンメーターで着きます。

 参加費:3,500円
     
      申込み、お問い合わせはこちらへ

     http://ws.formzu.net/fgen/S29006566/

    言霊百神学びの会 手塚尚孝
     連絡先:08078439348    
     naotaka-starrynight@hotmail.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大下伸悦さんプロフィール

自由芸術農園運営・GОPグリーンオーナー倶楽部主宰。
楽しく生きる会会長。二十一世紀幸塾専務理事。
新日本文芸協会顧問。作家名:小滝流水。
伊勢神宮の神代文字奉納文・保存会代表

GOPでは、日本の農業を救う具体案を実践を通じて提示する。
二十一世紀幸塾、GOPホームページコラムにて最新情報を発信。

【著作】
幸せを引き寄せる食と農       新日本文芸協会Ω(オメガ)
新時代の食と農業へのいざない  新日本文芸協会Ω(オメガ)  
言霊百神                新日本文芸協会Ω(オメガ)
posted by ナビゲーター at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

7月19日 言霊百神・神々の源流探訪ツアー??のお知らせ?

こんにちは

ツアーナビゲーターの手塚尚孝です。


*「言霊百神・神々の源流探訪ツアー」*のお知らせ


南木曽流水亭の近くに、恵那山という所があります。
ここはなぜ恵那というか、ご存じでしょうか。

この地でイザナミ大神が、アマテラス神をお生みになり
その際の胞衣(えな、胎児を包んでいた膜や胎盤)を山の頂にうめたことから、
恵那山といわれるようになりました。

この地は日本の神話の原点と言われています。

今回は、恵那神社、血統神社、血洗い池、
中津川にあります、風神神社に参拝いたします。

風神神社は天候や災害をつかさどる風の神と風窟を祀っています。
この風窟(風穴)が祀られはじめたのは平安時代とも言われるそうで、
あたり一帯は、いかにも修験道の霊場だったと想起させます。

言霊講座では、実際にご自身で墨を磨り、
筆にて自身のお名前などを書いていただきます。
一文字一文字に宿るエネルギーを感じていただけると思います。

さわやかな初夏の季節にご縁のある方ご一緒しませんか。
懐かしい記憶を思い出すかもしれません。

---------------------------------------------------------------------------------

日時:*7月19日 土曜日*

開場 12:00〜

12時半から14時半
言霊講座内容:「言霊百神」
言霊講座講師:大下伸悦さん
安井悠侑子さん
手塚尚孝さん

*御嶽の御神水を使いまして筆にて実習を行います。
*筆・すずり・墨をお持ちの方はご持参下さい。

14時半から17時 ツアー 神社めぐり (車またはバス使用)

恵那にあります恵那神社、血統神社、血洗い池
中津川にあります風神神社

17時に終了です。

集合場所:御嶽教会議室
◇岐阜県中津川市日の出町2−37
電話:0573-65-3504
名古屋から特急で約1時間 中津川駅 からは、徒歩15分です。

参加費:5,000円


申込み、お問い合わせはこちらへ

http://ws.formzu.net/fgen/S29006566/

皆様のご参加お待ちしております。

言霊百神学びの会 手塚尚孝
naotaka-starrynight@hotmail.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大下伸悦さんプロフィール

自由芸術農園運営・GОPグリーンオーナー倶楽部主宰。
楽しく生きる会会長。二十一世紀幸塾専務理事。
新日本文芸協会顧問。作家名:小滝流水。
伊勢神宮の神代文字奉納文・保存会代表

GOPでは、日本の農業を救う具体案を実践を通じて提示する。
二十一世紀幸塾、GOPホームページコラムにて最新情報を発信。

【著作】
幸せを引き寄せる食と農 新日本文芸協会Ω(オメガ)
新時代の食と農業へのいざない 新日本文芸協会Ω(オメガ)
言霊百神 新日本文芸協会Ω(オメガ)
他書籍多数。

安井侑侑子さん
御嶽教の神官をされております。
御嶽教は霊峰御嶽山をご神体として仰ぎ、
利他と奉仕/調和の神「国の常立の神」と、
おおなむち神(大国主大神)、すくなびこな神が
祀られています。
posted by ナビゲーター at 08:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。